[Sublime Text 3]日本語の区切り位置を細かくする

   2018/03/16

追記(2018/03/16):

日本語の単語分割を強化するプラグインを作りました!
こっちの方が単語の分割が正確に行えます。
完璧なプラグインではないですが、ぜひお試しください。


日本語の単語をコピーしたいとき、単語をダブルクリックすると自動的に単語が選択状態になるってのがよくある挙動だけど、SublimeTextだとそうはいかない。
改行したところまでまるまる全部範囲選択される。
この辺はSublimeTextで改善してほしいところね。

単語の範囲選択は無理だけど、句読点での区切りなら辛うじてできるみたいなので、その方法を紹介。

[Sublime Text]>[Preferences]>[Settings]とクリックしていって、「Preferences.sublime-settings」を開く。
そしたら、一番外側の{}の中の末尾に以下を追加する。

これは文章の区切り文字を設定している。
句読点や全角の括弧を指定しているので、これで一文単位・括弧の中だけとかで範囲選択される。

これだけでも多少使いやすくなるんじゃないかな。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

11 − 1 =