[Raspberry Pi]Raspbianのユーザー名をpiから変更する方法

   2018/07/25

複数台のRaspberry Piを一台のPCからssh接続する時、ホスト名だけじゃなくてユーザー名も変更すると分かりやすいかなぁと思って、ユーザー名を変更してみた。
今回はその方法の紹介。

でも、結論からいうと、ユーザー名を変えるとGUIで設定メニューが開なくなってしまうので、あまりオススメはできない。
それでもユーザー名を変えたい人は、下の手順に従って変更してほしい。

個人的にはちょっと面倒になるし、ホスト名を変えればssh接続はできるから、とりあえずユーザー名はpiのままでいいやと思った。

CUI起動に切り替え

設定画面を出す。

[3 Boot Options]>[B1 Desktop / CLI]>[B1 Console Text console, requiring user to login]を選択。

そんで再起動する。
再起動するとCUIでの操作画面が起動するはず。

一時的なユーザーの作成

tmpという一時的なユーザーを作成。

tmpをsudoグループに追加。
するとsudoが使えるようになる。

パスワードの設定。

いったん抜ける。

ユーザー名の変更

tmpでログインして作業する。

ユーザーのアカウント名を変更する。
ここでは例としてadminに変更。

今までのホームディレクトリを、/home/adminに変更。
-mオプションを使うことで、今までのホームディレクトリ(/home/pi/)の内容も一緒に移動している。

グループ名を変更する。

抜ける。

一時的なユーザーの削除

adminでログインして、一時的なユーザーを削除する。


この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

eighteen + fourteen =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください