[Raspberry Pi 3]ArduinoのスケッチをCUIで書き込む方法

   2019/05/04

実験の都合上、Arduinoに自動でスケッチを書き込む方法が必要になったので調べた。

PlatformIOというのを使うとCUIで書き込めるようになるらしい。

けど、書き込むのにはUARTを使わないといけない。
今回の環境ではUART用のGPIOがRPiと接続されていたから、USBシリアルを使って書き込むことができない。だから接続ついでにGPIO経由で書き込めれば良いなと思ってたけど、それだとどうもうまく書き込めない。リセット信号がうまく送られない感じ?
今回の環境では使えないかもしれないね。とほほ


追記(2017/08/07):

GPIO経由で書き込めるようだと判明。
前回はArduinoにリセット信号がうまく届かなかったせいで書き込みが終わらなかったんだけど、RESET信号ラインにもう一つArduinoを挟んで、うまく立ち下がりパルスを送れるようにすれば書き込みが可能になる。

上のような配線をして、追加したArduinoには以下のようなプログラムを書き込んでおく。

そんでRPiでは、以下のコマンドを実行してから書き込みを開始する。

書き込み終わったら、別のプログラムでも使えるようにピンのモードを戻しておく。


この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

16 + 19 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください