[qmk_firmware]"avr-gcc: コマンドが見つかりません"とでて書き込めない

   2020/07/26

Windows 10で、MINGW64を通してキーボードにプログラムを書き込もうとしたら、以下のようなエラーがでて書き込めなかった。

USERNAME@USERPC MINGW64 ~/qmk_firmware
$ make lily58:default:avrdude
QMK Firmware 0.8.13
Making lily58/rev1 with keymap default and target avrdude

make[1]: ディレクトリ '/home/USERNAME/qmk_firmware' に入ります
/bin/sh: avr-gcc: コマンドが見つかりません
sh: avr-gcc: コマンドが見つかりません
sh: avr-gcc: コマンドが見つかりません
make[1]: *** [tmk_core/rules.mk:257: gccversion] エラー 127
make[1]: ディレクトリ '/home/USERNAME/qmk_firmware' から出ます
Make finished with errors
make: *** [Makefile:579: lily58:default:avrdude] エラー 1

avr-gccが入っていないらしい。
これは「util/qmk_install.sh」を実行すればインストールされるはず。
qmk_firmwareと同ディレクトリにあるqmk_utilsというフォルダ内に、avr8-gnu-toolchainというフォルダがあるはず。
でも改めてコマンドを実行しても、このフォルダが見当たらない。

ログを色々見直したところ、どうやらうちのセキュリティソフトが悪さしているみたいだった。
一旦セキュリティソフトを停止させてから再度実行したところ、avr-gccが正常に入った。

これで書き込めるようになった。
めでたしめでたし。

タイトルとURLをコピーしました

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

5 × 3 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください