リフロートースターを作った時の記録

   2020/03/18

もうだいぶ前の話になるが、リフロートースターを作った。

また作れるように、いろいろ情報を書いておく。

参考にしたサイト

主に必要な材料

3.3V<->5Vの信号レベル変換について

SSRに渡す信号は3.3Vだと不安定らしくて、5Vに昇圧する必要があるっぽい。
ということで自作の変換基板をかませて動かした。

回路図はこんな感じ

回路はSSRのデータシートの"Application hints"の(NPN, NO)の回路を参考に作った。

トースターの熱対策

省スペースになるので、外付け部品は全てトースターの上に設置している。
動作中はトースターめっちゃ熱くなるって聞いてたけど、この機種だとそれほどでもなかったので(指で触れ続けるのは熱いけど、1秒なら触ってられるという程度)。

とはいえ基板に熱が行くのは嫌だったので、基板類はスペーサで浮かせた。
SSRは...まぁいけるっしょ!ということで直付け。

数十回は動作させたけど、今のところ特に問題なく動いている。

タイトルとURLをコピーしました

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

4 + 11 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください