基板作成に関するメモ

 

レイヤーとか

solder mask(ソルダーマスク)

solder resist(ソルダーレジスト)、solder stop mask(ソルダーストップマスク)、とかとも呼ばれる。
いわゆるあの緑色で覆ってる部分のこと。
回路パターンを絶縁して、埃とかから保護する膜。
変なとこにはんだが付くのも防いでくれる。

KiCadのF.MaskとかS.Maskとかに関しては、名前は似てるけど役割が違うので注意。
こっちでは逆にレジストがかからないようにする部分を指定する。
パッド、穴、あとはペーストレイヤとか、後で半田付けする部分は全部指定する。

レジストについてはここのサイトがわかりやすかった。

paste layer(ペーストレイヤー)

はんだペーストが塗布される部分のこと。
はんだペーストを塗るときはステンシルを使うと思うんだけど、あれの穴があいた部分。
(もしくはステンシルと同義らしい)

はんだペーストをペーストする部分だからpaste layerなのかな。

KiCadの場合、F.Paste/B.Pasteにあたる。


この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

six + 7 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください