平成最後のコミックマーケット95(C95)に行ってきた!

   2019/01/11

夏コミには行けなかったので、何としても冬コミには!!
ということで行ってきた。2日目だけだけど。
平成最後のコミケだしね、行かないわけにはいかんのですよ。

今回の戦利品を先にあげておく。
結構な量買った。
今までで一番買ったかも。

今回のコミケの目的は2つ。

  • 好きなトラックメーカーに会いに行ったり、CDを買ったり。
  • 技術系の本をじっくり見てくる。

順を追ってつらつら書いていく。


最初は音楽関連で回った。

きくおさんが今日は「サイン会」だと言っていて、CDを持って行ったらサインをしてもらえるとのことだった。

ここで閃く。
そうか、コミケで買った時はサインをしてもらうという手もあるのか!
早速行く途中にサイン用のマッキーを購入する。

まずはきくおさんのとこへ行って、CDにサインしてもらった。いやー嬉しい。
次にYUC’eさんとNorさんのとこ行って、CDを買う。サインをお願いしたら、快く応じてくださった。
他のサークルさんでも買ったCD全部にサインしてもらえた。
皆さん本当に優しい。マジ感激。

今までクラブでプレイを見たことがあったDJさんなりYouTubeでチェックしてるボカロPさんなりが目の前にいて、手渡しでCDをもらえてサインまで書いてもらえる。
いやほんと良いイベントだよコミケ。


次に技術系同人誌を見て回った。
すっごいじっくり見てきた。2日目の(多分)全部の技術系サークル見てきたぞ。
少し遅い時間だったから撤収してるトコも多かったけど。
技術書典に行かなかったのもあって、しっかり見たかったんだ。

なんだかんだ今回初めて技術系のサークルを回ったわけなんだけど、驚きだったのは、本だけじゃなく電子部品なり自作のガジェットなりキットなりといったハードウェアも売っていたこと。
ああいうのってありだったんだ!という驚き。
まぁよく考えれば本以外にもソフトウェアなり小物なりボードゲームなり売ってるもんね…
ただそういうガジェットが売ってるってとこまで考えが及んでいなかったので新鮮だった。
また同人即売会の新たな一面を知ってしまった。

あとは自作キーボード界隈のサークルが思ったより多かったのが印象的だった。
しかも軒並み左右分離型。そんなに左右分離が流行ってるの?
こちらも当然のように実物の販売を行っていた。
買いたいと思ってた人なら現物がすぐ手に入るから良いかもね。

最終的に、戦利品が想像以上に多くなってしまった。
まぁ夏コミ行かなかったし、技術書典にも行かなかったし、いいよね!オッケー!


お昼を食べずにずっと物色してたんだけど、流石にお腹が空いたので、企業ブースへ行くついでに屋台へ。

コミケ内の屋台での食べ物も初めてだった。
タコス食べた。400円。
ちょっと小さい。

一風堂の屋台が出てるのも驚いた。
でも僕が並ぼうか迷っている間に売り切れてしまったので食べられなかった。


企業ブースではやはりというかVTuberがだいぶ目立ってた。

今年もVTuberめちゃたくさん出てきたみたいだしなぁ。
キズナアイの等身大フィギュアも偶然見つけられて、写真撮ってきた。かわいい。


コスプレは今回見なかった。

一度も足を踏み入れたことがない防災公園の近くに偶然辿り着いたので、ちょっと行ってみようかと思ったんだけど、横断歩道の横断待ちの列が長すぎたので断念。
他のコスプレ広場にも行ければいいなと思ってたんだけど、技術島に思いの外時間が取られてしまって、企業ブースとかも回ってたらもう終わりの時間になってしまった。
まぁツイッターとかで見れば良いか。


帰りがけに、「平成最後だし」と思ってC95ポスター買おうかと思ったけど、売ってなかった。
あれ売り上げよくなかったのかな…。

かといってクリアファイルはいらないしなぁ笑


今回は新しい発見があって、技術本じっくり見られて、欲しいものはあらかた買えて、憧れてた人たちに会えて、サインももらえて、もう大満足。

でもこれで平成最後のコミケ参加は終了か…

名残惜しくも帰路へつく。

あぁ…

あぁ…


この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

5 × five =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください