アシックスでランニングフォームを測定してきた!

   2019/09/13

今日は原宿にあるアシックスに行って、足型とかランニングフォームの測定をしてもらってきた!

自分の走るフォームに問題があるのは分かってたんだけど、自分ではどうしても直せなくて、ヤフ知恵の回答を参考にしても直せなくて。
一回ちゃんと専門家に見てもらってきちんと原因を特定した方がいいと思ってたんだけど、たしかランニング専門クリニックとかだと一回2万くらいかかってたんよね…。

と思ってたところ、アシックスのランニングフォーム測定だと1回なんと2000円!
こりゃ行くしかないということで、早速行ってみた。


足形測定とランニングフォーム測定の両方をお願いしたので、最初は足形測定から。
と言っても、機械に足突っ込んで、ただ立ってるだけですぐ終わる。

終わると測定結果の紙を渡されるんだけど、思ったより色々詳しく載っててびっくり。
幅広だと思ってたのに、実際は平均より細い足だったんだーとか、思ってたより足のサイズ小さかった!とか。
足型測定はあんまり期待してなかったけど、思いのほか色々知る事ができた。

コレが終わると次にランニングフォーム測定。
結構走らされるんかなーと思ってたら、1分走ったくらいで終わった。

自分の症状は数キロ走らないと出てこないから「これで大丈夫なんかなー」と思ったけど、全く問題なかった。
というのも、走り始めの時点で原因がハッキリわかる(つまり良くない)フォームだったから。

仕組みとしては、専用のアプリが入ったiPadで足の運びを録画し、走ってる動画に足の傾きを重ねて表示するだけ。
シンプルな仕組みだけど、そこにバッチリ僕の課題点が映し出されていた。
いやー、来た甲斐があったというものだ。

靴と靴下は、測定結果から自分に合ったものを貸してくれる。おかげで短パンとちぐはぐでダサい笑

走ってる姿を後ろから録画してもらえる機会ってそうそうないから、これだけでも大分ありがたい。

あとはお姉さんに色々アドバイスしてもらう。
自分一人だと、矯正しようにもそもそも改善策が適切なのかどうかも分からなかったから、詳しい人に「こうすればいいよ!」と言って貰えるのは心強い。

色々説明を受けたあと、最適なランニングシューズを選んで貰えるのもありがたかった。
オススメされたのはGEL-KAYANO 26。
オーバーブロネーションなフォームを直したかったんだけど、それに対応したシューズらしい。
そんなんがあるの知らなかった。
測定結果を踏まえてるから、「自分に合ったシューズ!」感が半端ない笑

もうテンション上がってしまって、その場でついつい買ってしまった。
ま〜〜〜高い出費にはなったけど、これで走れるようになるんなら安いもんよ。

次に走るのが楽しみだ!


この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

eighteen − 3 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください