論文の表記で直した平仮名・漢字

   2018/12/17

論文だと平仮名で書くべき漢字とかがあることを初めて知った。
次にまた論文を書くときに調べ直さなくてもいいようにまとめておく。

ちなみにこのブログ内の記事に関しては、僕の思うがままに書きたいので一切使い分けに気を遣いません!笑

実際に直したやつ

。→.(全角)
、→,(全角)
時→とき
事→こと
従って→したがって
全て→すべて
為→ため
例えば→たとえば
物→もの
尚→なお
通り→とおり
出来る→できる
故→ゆえ
中でも→なかでも
伴う→ともなう
わかる→分かる
更に,更なる→さらに,さらなる
挙げ→あげ
効率よく→効率良く
毎→ごと
等→など
最も→もっとも
一つ,一回り,二つ→一つ,一回り,二つ(「ひとつ」「ふたつ」など訓読み?の場合はそのまま。下との違いに注意)
一台,二台→1台,2台(「いち台」「台」などの場合は数値に直す)
1000回→1,000回
○○にて→○○で

(下のサイトは主観が入ってるので参考になるか分からん)

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

14 + nineteen =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください