[OpenCV] 円の検出はハフ変換より最小外接円がいいぞ

   2018/05/28

赤いボールを検出しようとした話。

巷ではハフ変換を使った方法がある。
これ説明するのは難しいけど、この辺がわかりやすいかな。↓↓

でも、ハフ変換は処理が重い上に精度が悪い。なーんかもたつくし、できたとしても検出された円の大きさが安定しない。

なんだかなぁと思っていると、経験ある友達が「最小外接円を使った方がいい」と教えてくれた。
実際使って見たところ、はるかに精度いいしスムーズだった。

まぁ場合によってはハフ変換が最適な場合もあるのかもしれないけど、今回は赤いボール1つだけ検出できればよかったから、最小外接円方式で十分快適だった。

みんな、最小外接円、使おうぜ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

18 − eighteen =

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.