マウスのホイールの調子が悪かったので分解してみた(M-XG1BB)

   2018/01/20

ある日、なんか唐突にマウスのホイールクリックが効かなくなった。

ホイールクリックすると、リンクを新しいタブで開けたり、タブを閉じたりできるから結構重宝してる。
これが使えなくなると結構困る。割と作業効率落ちる。

調べた感じ中に埃が溜まってて動作不良に陥る事があるらしい。

これは分解すれば直るかも!!
ってことで分解してみた。

まずはケースを開ける

パッと見ネジがなかったからはめ込みか?と思ったけど、調べたら滑り止めパッドの裏に隠れているらしい。

剥がしてみたらあった。

でもネジ穴が特殊!!
調べても名前が出てこない。
「トライウィング」ってのが一番似てるけど、違うと思う。
手持ちのドライバーセットにこの型のやつが無かったから詰んだかと思ったけど、マイナスドライバーで何とか回すことができた。

中を見てみる

開けるとこんな感じだった。

ホイールの部分はこんな感じ。

ホイールの中心軸のでっぱりの下にボタンがあって、ホイールを押すとこのボタンが押される仕組みになってる。
押し込める(クリックできる)ジョイスティックと同じ構造になってるっぽい。

ホイールの両脇についてる黄色いのが左右クリックのスイッチ。

埃は…?

埃はなかった!!
エアダスターでとりあえず掃除はしてみたけど、結局反応は変わらず。

どうも、スイッチ自体の反応が悪くなってて、強く押さないと反応しないようになってしまっていたようだった。

スイッチとホイールの間に厚紙でもかませれば直るかと思ったけど、そうでもなかった。
ホイール傾くし、クリック感なくなるしで良い事なしだった。

終わりに

うーん、寿命って事かな…。
ボタンもなんか汎用製品っぽくなかったし、直すのも手間かかりそうだったし、仕方ないか~。

とりあえず強く押せば反応する事が分かったので、完全に壊れるまではこのまま使おうと思う。


追記(2017/11/19)

何か知らないけど直った。強く押さなくてもホイールクリックが効くようになってる。

よく分かんないけど、直ったなら良かった。
まだこのマウスを使い続けられるぞ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

nine + 20 =

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.